「活生きニーム茶」は、厳選された原料を食品として国の検査機関を経て輸入し、重金属検査・無農薬検査・菌検査をし、気流式殺菌済みの安心安全を追求した国内加工の健康茶です。コツコツ正直に歩んでまいりました。
お陰様で10年目を迎え、多くのご支持や嬉しいお声、ご愛顧を頂き心より感謝申し上げます。
 ***************************************************

<2019年11月04日>

タイトル:ニーム茶育ちの秋バラ


我が家のニーム茶育ちのバラが気持ちよさそうに咲いています。

ニーム茶で虫よけして化学薬品は一切使っていません。

夏は疲れていましたが、涼しくなって元気な姿を見せてくれてうれしいです。


蛍光色のホワイトピーチオベーション    芳醇な香りのイブピアッチェ 
 
 


春は不調だったホワイトメィディランド 輝くような乳白色、これもいい香りです。
 
他のバラもポチポチ咲いてくれます。

朝バラの様子をみてお散歩に出発。

この日は、文化の日の振替休日。前の日から孫娘のゆめがお泊りしていたので3人でお散歩へ・・・

旧道沿いにある町内のゴミステーションの整備も兼ねてのウォーキング。



問題のゴミステーションは、町内会の皆でうず高く積まれた、混在ゴミを清掃したのですが、

車からの投棄や、、かなり問題があったので、散歩のついでに注意喚起のパネル等を掲示したり、

毎日のように清掃を続けて徐々に綺麗になってきました。


散歩は、早朝に自宅 → ゴミステーション → 一宮神社 → 新川沿いに帰る約3.5kmのコースです。

今日は、害獣除けの網を町内役員さんのところに取りに行きました。

意外と重たいので、ゆめの自転車に乗せてもらいました。

 重そう・・・( ^ω^)・・・頑張りました。

旧道沿いの現場。 

左の方には、国道・産業道路・バイパスなど交通量が多いところです。
でも側溝を通って、右手の離れた山のほうからタヌキさんが出没するのだそうです。
ビニールを食い破って荒らされいました。 


タヌキさんには申し訳ないですが、網を掛けて・・・はい、少し安心。


今日の整備を終えて我が家の氏神様である 一宮神社に三人でお参り。 気持ちいい。

続いて新川の鯉さんのところへ。ゆめからおふを沢山もらって大騒ぎでした。
お散歩される方から餌をもらえるので、特大の鯉が沢山います。





皆様、今日も一日、良い日でありますように。 










アメーバーブログの「にむにむ日記」はこちらです。👇

https://ameblo.jp/neem-kago


「ニーム茶」で、活生き健康になった家族の日常を
気ままにつづっております。