本文へスキップ

.



ニームとはSERVICE&PRODUCTS

ニームは学名「アザディラクタ・インディカ」というセンダン科の熱帯・亜熱帯性常緑樹です

国連は、このニームを「今世紀最大の贈り物」と評し「ミラクルツリー」などとも呼ばれるようになりました。

   
 ニームは遠くインダス文明の時代から「神聖な樹」や「災いを祓う樹」ともよばれてきました。インドでは4〜5千年前からアーユルヴェーダで使われるハーブ類の中でも代表的なひとつとされています。
 アーユルヴェーダとはインドの伝承医療であり、WHOが推奨している東洋医学のひとつです。このアーユルヴェーダの中でもニームの種子・花・葉・果実・樹皮などそれぞれが使われてきました。なかでも身体の中からきれいにする作用が強力であると言われています。また、マラリア対策など人を様々な病気から守ってきました。このようにニームは日常当たり前のようにつかわれ医者のいない貧困地域では様々な症状に利用されています。
 故人のガンジーがニーム茶を愛飲していたというのは広く知られています。インドでは生まれた時、ニームの産湯に入れ、結婚式では新しい門出を祝い清めたり、葬儀にも使われ、正月にはニーム茶と黒砂糖を食べて祝う地域があるなどインドとその近隣諸国においてもニームは日用品から美容、食材など「衣・食・住」あらゆる分野で環境に優しい素材として当たり前に使われてきました。
 また、樹木に含まれる成分を害虫が嫌う事から農業用害虫忌避剤や有機肥料材など農業分野に有効であり、また非常に乾燥に強い樹木で砂漠地帯でも大きく育つため、地球緑化にも期待されることから「環境・農業・健康」あらゆる分野で利活用され、国連はこのニームを「今世紀最大の贈り物」と評し、「ミラクルツリー」とも呼ばれるようになりました。
   



「今世紀世紀最大の自然からの贈り物」健康・環境・農業にも優れたニーム


バナースペース

ニーム茶飲み方

ニームかごしま

〒890-0069
鹿児島市南郡元町22番11号

TEL 099-298-1150
FAX 099-298-1080


代表 三宅正修 ・ 和子

健康にも環境にも優しいニーム。
この素晴らしいニームの普及に微力
ながら力を注いでいきたいと思います。